◆プロフィール

故 桂 枝雀氏が1983年に英語落語を始められた、「HOEインターナショナル英語スクール」で、故 山本正昭プロデューサーと2002年に出会い、以来国内外で英語落語を披露しております。

(2004/2005年ワッハ上方HOE寄席・2005年NY・2006年NZ・2007年SF) 2008年秋にフリーに転向し、小夜姫が皆様のところにお邪魔して、もっと身近に、コンパクトに、誰よりも「おもろい」英語落語をと、活動場所を広げております。

2002~2017年3月まで某専門学校英語講師、

2009年4月~大阪産経学園カルチャーセンター「英語落語」講座担当。

2013年10月~ソレイユカルチャー「小夜姫英語落語道場」担当 

2010年11月~2014年5月京都烏丸「四条京町家」にて、ちょこっと ゆったり英語落語会」10回開催。

2012年5月~2013年11月「十三発 おもろいねん・笑えるねん 英語落語会」を4回開催。

日本人女性であり英語講師でフリーの英語落語パフォーマーは小夜姫だけです。

When I was a student, I devoted myself to performing musicals.
I started performing English Rakugo in 2002, and since then I have performed Rakugo in English not only in Japan but also in foreign countries.(NY, SF, NZ)
After performance, they felt much closer to the Japanese people.
Because Rakugo stories tell about daily experiences for the Japanese people and humors.
Humor is universal like sports and music. I think English rakugo can contribute to international understanding for world peace.

 

口演実績

川西市国際交流協会・北島町国際交流協会・和歌山国際交流センター・石川県国際交流協会・南紀国際交流協会・稲美町国際交流協会・宝塚市国際交流協会・高槻市都市交流協会・名古屋国際交流推進センター・観瀧山 岡本寺・京都西山旅館・京町家さくら旅館・オレンジハウス・京都「楽町楽家」2009/2010参加  和歌山県某小学校・京都某私立小学校・大阪府某高等学校・加東市国際交流協会・京都大学留学生ラウンジきずな・京都大学大学院工学研究科・AIU高校生国際交流プログラム・神戸国際ビジネスカレッジ 2015年6月29日フジテレビ「バイキング」出演 など多数